令和駆け込み婚の大本命はバツイチ芸人・狩野英孝

2019年12月13日 19時57分

狩野英孝

 芸能界の令和婚ブームの勢いはすさまじい。結婚が難しいといわれるジャニーズタレント「TOKIO」城島茂(49)、「嵐」二宮和也(36)が身を固めたかと思いきや、橋本マナミ(35)、壇蜜(39)のセクシー系女優、さらには結婚に最も縁遠いと思われていたお笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太(42)、「オードリー」若林正恭(41)までもが入籍してしまった。

 もうすぐクリスマス。昨年は小倉優子(36)が再婚するなど、芸能人の駆け込み婚があった。今年も元AKB48倉持明日香(30)&ラグビー日本代表の“笑わない男”稲垣啓太(29)、女優・深田恭子(37)&実業家、「関ジャニ∞」村上信五(37)&小島瑠璃子(25)、元AKB48小嶋陽菜(31)&実業家ら、ゴールを予想される芸能人がいる。

 中でも“本命”とみられるのが、淫行騒動を乗り越えて活躍するバツイチイケメン芸人の狩野英孝(37)だろう。11月24日に横浜アリーナで行われた格闘技大会を彼女と仲良く観戦する姿が「フライデーデジタル」(講談社)に掲載され、年内にケジメをつける可能性も指摘されている。

 狩野は先日放送されたレギュラー番組「東北魂TV」(BSフジ)内で、最近、彼女の故郷である四国を頻繁に訪れているばかりか、母親を連れて彼女の実家を訪問したことを明かしたばかり。すでに両家であいさつを交わしていることから、結婚秒読みとみられている。

 さらに、“元カノ”の炎上タレント・加藤紗里(29)が9月に不動産会社経営の男性と入籍以来、連日のようにSNSで“金満幸せ生活”を見せびらかしており、それが刺激にならないわけがない。結婚に障壁はなく、入籍は時間の問題だろう。

 加藤と二股にかけた個性派歌手・川本真琴(45)のヒット曲「1/2」のように「愛してる~」で2度目の結婚となるのか。ただ、芸人の中でも一、二を争う無類の女好き」(お笑い関係者)だけに、2度目の破局をしないように夜遊びはほどほどにしてもらいたい。

【関連記事】