梅宮アンナがバラダン・梅沢富美男に感謝のメッセージ「共演してくれることをずっと夢見ていました」

2019年12月12日 21時35分

梅宮アンナ

 12日に81歳で亡くなった俳優・梅宮辰夫さんの長女でタレントの梅宮アンナ(47)が12日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」宛てに感謝のメッセージを寄せた。

 番組では、ワイドショーで取り上げられたニュースを紹介。放送時間が長い梅宮さんの訃報をトップで伝えた。梅宮さんに憧れていた木曜コメンテーターの梅沢富美男(69)は「梅宮さんは、こんなくだらない番組にも梅沢の頼みだからといって出てくれた」と感謝。番組では2016年12月1日に梅宮さんが出演したVTRを流した。

 そしてアンナから番組宛てにメッセージが届いたことを紹介し、全文を読み上げた。アンナはたった1回の出演にもかかわらず「テレビに出る機会を与えてくれた」と感謝。梅沢には「これからも元気で長生きしてください」と呼びかけた。梅沢は義理堅いアンナからのメッセージを聞き、しんみりしながらも「梅宮さんは酒を飲むとき、食事するときも、いつでもかっこ良かった」と梅宮さんをしのんだ。

 以下は梅宮アンナからのメッセージ(原文ママ)

 バラいろダンディをご覧の皆さま、出演者の皆様、番組関係者の皆様、父・梅宮辰夫の為にお時間を頂きありがとうございます。

 父はテレビに出る事が何よりも生きがいで、そんな機会を与えてくれた皆様には感謝しかありません。

 梅宮辰夫を最後の最後まで梅宮辰夫でいさせてくれたのは、ほかでもないファンの方々や、共演して頂いた皆様、番組を作って頂いたスタッフの皆様あってこそと思っています。

 梅宮辰夫を最期まで愛してくれてありがとうございます。

 最後に、梅沢さんと父がバラいろダンディで共演してくれることをずっと夢見ていました。

 梅沢さん、今まで父を色々とフォローして頂きありがとうございました。梅沢さん、これからも元気で長生きしてください。

 そして、バラいろダンディをご覧の皆様、共演者の皆様、スタッフの皆様、今後ともよろしくお願い致します。梅宮アンナ

【関連記事】