鈴木奈々“谷間”で夫婦生活が激変「旦那に『かわいい』と言われる」

2019年12月11日 18時37分

バストを測定した鈴木奈々

 タレントの鈴木奈々(31)が11日、都内で行われた「LUNAナチュラルアップナイトブラ チャレンジ企画」結果発表会(HRC主催)に出席し、魅惑のバストを“生測定”した。

 3か月のチャレンジ前はトップ77センチ、アンダー68センチのAカップから、ジム通いと夜間育乳ブラの着用でそれぞれ81センチ、66センチのCカップに“成長”。「ずっとAカップだったが、2カップアップして夢のCカップになった。早く旦那に伝えたい。頑張ってきてよかった。谷間をつくるのが夢だった。感謝している」と喜びを爆発させ、初めての体験に戸惑いながらもグラビア風に谷間を強調してポーズを取った。

「女性はバストの悩みがすごく多い。私はずっと谷間がなくてAカップだったので企画に挑戦できてうれしかった。最近は周りから『きれいになったね』と褒められる。旦那にも久々に『かわいい。きれいになった』と言われた。旦那とは交際から11年間一緒にいる。マンネリ気味で、私も女性を捨てている部分があったが、これで解消した。頑張れば気づいてもらえるんだなと自分に自信がついた」

 小ぶりのバストに加え、最近は胸が垂れてきたことを気にしていたという。「貧乳は垂れないと思っていたら、たれてきた。でも、このナイトブラに出合って、マジでガチで下乳がクッキリして、バストの形が生まれ変わった。トップの位置がギュッと上にいった。毎日楽しくてウキウキしている。体に自信がなかったが、旦那に見せたいという気持ちになった。見せられないけど、皆さんに見せたいくらい」と立派に成長した胸を張った。

 面白キャラだけで芸能界の荒波を進んできただけに、どこまでも貪欲だ。「私、ここでやめない。もっとアップしていきたい。目標はEカップ。夢じゃない」と高い理想を掲げると「私は生まれ変わった。諦めている皆さんには、ぜひ挑戦してもらいたい!」と訴えた。

【関連記事】