志らく 金満ユーチューバー・前澤氏をチクリ「金を持ってるって言った時点で下品」

2019年12月11日 10時21分

物議を醸している前澤氏

 11日放送のTBS系「グッとラック!」は、ユーチューバーとしてデビューしたZOZO創業者で実業家の前澤友作氏(44)の“金満動画”が物議を醸していることを特集した。

 番組では前澤氏が初投稿した「1000億円を通帳に記帳してみた」に同行取材し撮影現場を放送。他にも3億8000万円のスーパーカーを、ミニカーを買う感覚で即決購入した様子を公開している。

 志らくは「朝っぱらから我々は何を見せつけられているんだ。そういう不思議な気分です」とコメント。お天気キャスターの根本美緒(40)は「浮き世離れした面白い話として見ちゃいますよね」と笑ったが、2ちゃんねる開設者で実業家のひろゆき氏(43)は「お金の話で有名になった人。有名になったのに事業にあまり力を入れなかったので、会社の業績が悪くなってヤフーに身売りしなきゃいけない状況になった。お金がなくなって、早く事業をやり直せばいいのになって思います」と提言した。

 お金の使い方が下品と批判を受けた前澤氏はツイッターで「人に下品という前に、人のお金の使い方にケチつけることが一番下品だということに気づいて欲しい」と反論し「もっとお金から解放されたらいいのに」とつぶやいている。

 志らくは「下品に対して批判は一切できない。金持ちは『金を持ってる』と言った時点で下品って言われること覚悟しなきゃダメですよ。本当の金持ちって言わない。だから品が良く見える」と指摘。「石原裕次郎とか美空ひばりは『私、金持ってます』なんて絶対に言わないですよ。チャプリンがライムライトで『人生には想像力と勇気とわずかばかりのお金が必要だ』って言ったけど、チャプリンは、ものすげえ金持ちだから」と著名人を例に挙げ「やっぱ金があるって言った時点で下品になるっていうのはしようがないですよ。批判されてどうのこうの言うのは、ちょっとおかしいと思う」と持論を述べた。