上島竜兵 ゆきぽよとケンカ→キスはさすがに失敗

2019年12月10日 19時39分

上島竜兵(右)にパンチを放つ木村有希

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の肥後克広(56)、上島竜兵(58)、ギャルタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希(23)が10日、都内で行われた、動画配信サイト「Netflix」(ネットフリックス)のオリジナル映画「6アンダーグラウンド」(13日から配信)のジャパンプレミアイベントに登壇した。

 映画「トランスフォーマー」シリーズなどを手掛たマイケル・ベイ監督(54)のアクション超大作。並外れたスキルを持つ男女6人がリクルートされ、チームで犯罪者を倒すミッションに挑む。

 ダチョウ倶楽部の寺門ジモン(57)が欠席のため、イベントには代打でゆきぽよが登場。上島は「知り合いの焼き肉屋がオープンするので、テープカットがあるそう。しょうがないですね」と言えば、肥後は「あいつには辞めてもらって、ゆきぽよさんと3人でダチョウ倶楽部。ここでアクションをやってもらおう」と提案した。

 ゆきぽよは「熱い、寒いのが嫌い。体育が原因で高校時代に留年している」とポツリ。「2020年は女優になるのが目標。やるしかないでしょ!」と言い聞かせ、上島を相手にアクションに挑戦した。

 ボクシンググローブをはめたゆきぽよにボコボコに殴られた上島は「なんだ、コノ野郎!」とブチ切れ。ダチョウ倶楽部のギャグとして、ゆきぽよにキスをしようと顔を近づけると、肥後が「お前、それは無理だろ!」と制止した。

【関連記事】