「たこやきレインボー」が政治番組にレギュラー出演

2019年12月04日 19時41分

「たこやきレインボー」の春名真依、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮、堀くるみ(左から)

 関西出身の5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」が4日、大阪市のテレビ大阪で新番組「大阪府議会レインボー!!」(来年1月4日スタート=土曜午後9時54分、初回のみ10時24分)の発表会見に登場した。

 同番組は全13回。各回2人の“たこ虹”メンバーが登場し、大阪府議会議員を招いて「防災対策」「健康づくり支援」などを質問。府議が分かりやすく解説するという内容だ。

 清井咲希(20)は「番組が決まった時に『府議会…どうしよう』って考えましたが、議員の皆さんが優しくて、気さくに話しかけてくださった。私たちの世代にも分かりやすく説明してくれているので、同い年くらいの若い人に、議会って堅苦しいものじゃないっていうことを見ていただきたい」とアピール。

 健康づくり支援がテーマの回に出演しており「大阪府の野菜摂取量って全国ワースト1位だそうです。野菜を食べることで貢献できるので、食べようと思いました。女性の方、食べてくださいね」と呼びかけた。

 2025大阪・関西万博もテーマに入っているが、春名真依(18)は「大阪での万博はうれしい。なんでもします。グループ名が『たこやきレインボー』なので、たこやきブースを置いてくれたら焼きます。世界中の皆さんに、いろんなたこやきの味を広めたい」とニッコリ。堀くるみ(19)も「世界中から人が集まるので、ライブとかやりたい」と目を輝かせた。