国分太一がTV番組出演ランキングで2年連続トップ 女性トップは近藤春菜

2019年12月04日 16時22分

躍進が目立った立川志らく

 株式会社エム・データによる「2019年TV番組出演ランキング」が4日、発表され、総合1位は2年連続でジャニーズグループ「TOKIO」の国分太一(45)となり、年間出演回数は619回だった。女性トップはお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)で494回だった。

 また、NHK(Eテレ除く)を含む東京キー局全局に一定回数出演しているタレントをカウントする「2019年TV番組マルチ出演ランキング」では、NHK「あさイチ」のMCを務めるお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)が540回でトップに立った。

☆2019年TV番組出演ランキング
【総合・男性部門】1位=国分太一(TOKIO)、2位=設楽統(バナナマン)、3位=博多大吉(博多華丸・大吉)、4位=坂上忍、5位=羽鳥慎一
【女性部門】1位=近藤春菜(ハリセンボン)、2位=新井恵理那、3位=阿部華也子、4位=広瀬すず、5位=ホラン千秋

☆2019年TV番組マルチ出演ランキング
1位=博多大吉(博多華丸・大吉)、2位=有吉弘行、3位=小峠英二(バイきんぐ)、4位=博多華丸(博多華丸・大吉)、5位=川島明(麒麟)

 全体としては、女優・蒼井優(34)との電撃婚で男を上げた「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が、前年の圏外から総合部門12位(445回)に飛躍。ワイド番組「ひるおび!」のコメンテーターから、「グッとラック!」(ともにTBS)のメインMCに成り上がった落語家・立川志らく(56)が、やはり圏外から20位(412回)に入り、躍進が目立った。

 ランキングは今年1月1日から11月30日に、東京地区地上波キー局で放送されたテレビ番組が対象。