仮面女子・窪田美沙が派生ユニット卒業 「ほわいと☆milk」がギャル化?

2019年12月02日 10時12分

前列左から百瀬ひとみ、窪田美沙、猪狩ともか、後列左から大鈴はるみ、美音咲月、胡桃そら

 7日に仮面女子を卒業する窪田美沙(25=アーマーガールズ)が11月30日、仮面女子カフェ2部公演で派生ユニット「ほわいと☆milk」卒業式を行った。

 窪田は2013年12月31日、第3の仮面ユニット「アーマーガールズ」として仮面女子デビュー。14年6月、憧れだった「ほわいと☆milk」に加入した。パックの牛乳を飲み干し、卒業証書を受け取り「4曲しかないのでアッという間だった。これから曲とメンバーが増えるかもしれないけど、頑張ってほしい」と声を震わせながら、あいさつした。

 ライブ後は「途中から楽しくなって、卒業式という感じじゃなくなった」とニッコリ。1週間後の卒業式に向け「気持ちを切り替えていきます。1曲1曲、しっかり思いを込めて歌います」と語った。

 卒業のしんみり感はなく、メンバーの猪狩ともか(27=スチームガールズ)は「牛乳をイッキ飲みしたので、みーしゃんのおなかが心配」とコメント。百瀬ひとみ(23=アマガ)は「フワフワ感を守っていきたい」とユニットのイメージ継続を口にしたが、胡桃そら(22=同)は「新加入の大鈴はるみ(19=スチガ)、美音咲月(20=同)がギャル系なので、ギャル化するかも」と変化の可能性を示した。