町田啓太 初写真集お気に入りは「思い出の駄菓子屋」での一枚

2019年12月01日 20時11分

町田啓太

 劇団EXILEの町田啓太(29)が1日、東京・渋谷区のHMV&BOOKS SHIBUYAでファースト写真集「BASIC」の発売会見を行った。

 町田にとって初の写真集は2部構成。新宿ゴールデン街と故郷の群馬で撮影が行われ「香港映画や韓国映画のテイストが好きで、それで新宿ゴールデン街で撮影をしました。まだ、ゴールデン街でゆっくりと飲んだことはないんですが、飲めるように大人の階段を上りたいですね」と笑顔を見せた。

 また、故郷・群馬での撮影を「プライベートな感じが出ていいかと。(特典のDVDでは)昔の友人たちと座談会があって、みんなシャイなので来てくれるかなと思ったんですが、来てくれて。話が進みましたね」と振り返った。

 お気に入りの一枚は「小さいころから通っていた駄菓子屋さんでの撮影ですね」。店のおじさん、おばさんが「あんなに小さかったのに」と懐かしがってくれたといい「それで駄菓子をいっぱいくれたんです。段ボール箱いっぱいの。こんなに駄菓子をもらうことってないんじゃないかな。昔は広く感じましたが、今は少し狭く感じて。大人になったんだなあと」と自身の成長を実感したようだった。