安野希世乃とLiLiCo 今後の仕事オファーで“取引”成立

2019年12月01日 17時32分

LiLiCo(左)と安野希世乃

 声優の安野希世乃(30)と映画コメンテーターのLiLiCo(49)が1日、東京・新宿区の新宿シネマカリテで行われたアニメ映画「幸福路のチー」日本語吹き替え版キャスト舞台あいさつに登場した。

 アニメ産業不毛の地だった台湾から、世界的なヒットアニメ映画が誕生した。映画は台北郊外に実在する「幸福路」を舞台に、主人公チーと下町に生きる人々の姿を描いたもの。

 チー役を演じた安野は「皆さんの(アフレコした)声を聞きながら、アフレコしました。初めて長編での主役で、チーの一生を演じさせていただきました」。一方、チーのおばあちゃん役を担当したLiLiCoは安野とは初対面。「安野さんは美しくて、ジロジロ見ちゃいました」と嫉妬した。

 LiLiCoのアフレコについて聞かれるた安野が「味わいのある、おじいちゃんの声、あ、言い間違えました!」と会場を笑わせると、LiLiCoは「おじいちゃんじゃないわよ! まあいいのよ、前世が葛飾のおじいちゃんで飲んでばかりいたと思うから」とナイスフォローで場を和ませた。

 声優業についてLiLiCoは「今後、すべてのおばあちゃん役を狙っていこうかなと。とうとうおばあちゃん役のオファーが来ました、お母さんになる前に」と野心を明かす。「絶対、おばあちゃん役とかやらないので」と圧をかけられた安野は「オファーが来たら、LiLiCoさんの名前を出します」と忖度したコメント。LiLiCoも「私に若い役のオファーが来たら、安野さんの名前を出しますね」と勝手に約束を取り付けた。