福原遥の“意外すぎる告白”にどよめき「こう見えて足が速い!」

2019年11月29日 20時35分

左から朝倉監督、福原、杉野、榎沢

 子役時代にNHKの「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」に主演した“まいんちゃん”こと女優の福原遥(21)、長身イケメン俳優の杉野遥亮(24)が29日、都内でスプラッターラブコメディー映画「羊とオオカミの恋と殺人」(朝倉加葉子監督)の初日舞台あいさつを行った。

 人生に絶望したニート(杉野)と、見かけは清楚だが残酷な女子大生殺人鬼(福原)の奇妙な恋物語。NHKの教育バラエティー「すイエんサー」で、福原と同じすイエんサーガールズだった共演の江野沢愛美(23)は「撮影に入ると目が鋭くて殺人鬼だった。すごい、女優だなと思ってビビった。普段は仲良し?はい」と、遥の才能を絶賛した。

 さらに、杉野も「遥ちゃんの目を見て芝居すれば、自分の中に何か生まれてくると思っていた。1年ぶりの共演で、自分の成長した部分を感じられたのはとてもいいことだった」と、福原に絶対的信頼をおいていたことを明かした。

 当の福原は2人に褒められ「うれしい」と満面の笑みを浮かべた。そして「信じられないでしょうが、これはラブコメです」のキャッチコピーにちなみ、「こう見えて少しだけ足が速い。リレー選手だった。マネジャーと次の現場までダッシュする時は、追いつけないと言われる」と意外な事実を明かすと、場内からどよめきが起こった。

 杉野も「こう見えてガサツ。世間的には清潔と思われてるかもしれないが、ズボラなところがあり、風呂を上がったらパンツをはかずにウロウロするし、外から帰ったらコートをかけずに投げておく」と意外なエピソードを告白したが、洗剤のCMに出演しているため「でも、洗濯はする。洗濯男子で洗濯を愛しているので」と話し、笑いを誘った。

 そして、榎沢は「めちゃくちゃ大食い。モデルは食べないでしょとか、草ばかり食べていると言われるが、ステーキは450グラム(1ポンド)たいらげて、ご飯は大盛り。20歳までは太らなかったが、最近は食べた分が顔や足に出るので、ジムに登録して食べた分体を動かしている。モデルは着替えが多くて結構体力を使い、おなかがすく。食べすぎて上に伸びたのかも(171センチ)。ステーキ450グラムは普通だと思っていた。プロレスラーの行くステーキ店(リベラ)に行ってみたい」と、これまた見かけによらぬ意外な食生活を打ち明けた。

 最後に朝倉監督も「血しぶきが飛ぶ映画を作って信じられないかもしれないが、18歳までホラーが怖くて見ることができなかった。映画が好きで見たくなって、見たらハマってしまった。だから、この作品もホラーが苦手な人に楽しんでいただけるかも」と自身の体験を明かしてアピールした。