加藤紗里“金目当て結婚”に反論「お金ない人の負け惜しみにしか聞こえない」

2019年11月27日 15時31分

加藤紗里

 今月14日に不動産会社経営者と結婚したことを報告したタレントの加藤紗里(29)が27日、自身のブログで“金目当て結婚”のコメントに反論した。

 加藤のブログには結婚発表してからお祝いだけでなく、心ないメッセージも寄せられている。この日「紗里の生き方!コメント返し」のタイトルで投稿。「残念ながら厳しいコメントもいただきました。でも紗里なりに返させてもらうね」と現在の心境をつづった。

「お金と結婚したとかゆって最低だとかゆってくる人たちいるけどーーーぶっちゃけそうゆうことゆう人て自分が裕福ぢゃないからでしょ??悔しければ稼げばいいのよ。正直男で稼げないならクズだと思います」とバッサリ。女性は出産することが重要として「男はお金さえ払えばいい話し。男なら家族のため、死に物狂いで働くの」と持論を展開した。

 他にも「夫の会社が倒産、破産したり借金苦になっても、愛があるなら一緒に乗り越えていけますよね?お金なくなったら愛もなくなるなんて事はないですよね?」の質問には「金の切れ目が縁の切れ目って言葉知らないのかな??」と断言。「金目当て。すぐ離婚するよ」には「金がなくなったら離婚しかないですよね、、、仕方のないことです。実際お金の問題で離婚せざるを得ない夫婦たくさんみてきました」と返答。

 加藤は「裕福ぢゃない人に限ってこうゆうこと言うよねーーー 幸せはお金で買えますよ」とキッパリ。「ちなみに幸せはお金ぢゃ買えないてゆう言葉紗里1番嫌いな言葉」の加藤にとって上記のようなコメントは「お金ない人の負け惜しみにしか聞こえない。。。以上紗里のコメント返しwww」と“紗里節”で締めくくった。