マレーシア出身“9頭身”美女アイリス・ウーが東レ・キャンギャルに「自分にとってチャレンジ」

2019年11月26日 15時48分

アイリス・ウー

 マレーシア出身の歌手で女優のアイリス・ウー(26)が「2020年東レキャンペーンガール」に選ばれ、26日に都内で行われた発表会見に登場した。

 東レキャンペーンガールは東レ株式会社が1981年から行っており、山口智子、杉本彩、藤原紀香、菊川怜らを輩出した、まさに女性タレントの登竜門。アイリスは応募者110人の中からオーディションを勝ち抜き、キャンペーンガールに選ばれた。

 特技は語学力で英語、北京語、広東語、福建語、マレー語、日本語と6言語を話すことができる。身長168センチで9頭身という抜群のプロポーションも魅力だ。

 アイリスは「東レキャンペーンガールへの応募は自分にとってチャレンジだった。まさか選ばれるとは思わなかった。ありがたいし、うれしい。アジアの皆さんに東レさんのことを知ってもらいたい」と抱負を語った。

 日本で生活を始めて4年。お刺し身を食べながら日本酒を飲むのが大好きだといい「最初は辛口や熱かんが好きだった。最近はバランスがいいのが好き」とか。しかし「今はダイエットをしてるから控えている」と美ボディーを保つため禁酒中のようだ。