大河代役の川口春奈 NHKと“何らかの約束”?

2019年11月26日 17時00分

川口春奈

 合成麻薬MDMA所持で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)の代役として、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に織田信長の妻・濃姫役で出演することになった川口春奈(24)には、激励の声が集まっている。

 沢尻容疑者の代役を立てることを検討することが明らかになってから、人選を巡ってさまざまな女優の名前が報じられ、ネット上でも話題に。だがその中に川口の名前はなかった。NHKが本命に挙げていた女優に断られたとの報道もあったが、ある芸能関係者は「無理もありません。なんせ逮捕されたからといっても『沢尻の濃姫は見たい』という声は根強かった。沢尻が替えのきく女優ではないということでしょう。それだけの支持があるから、誰が代役に立っても比べられるし、しかも視聴率が悪ければ、『沢尻だったら…』なんて言われかねませんからね」。

 そんな状況だけに、川口にとっては決しておいしい話ではないはず。だからこそ「頑張って」という声が多い。

「ギリギリの状態で受けたのですから、NHKと“何らかの約束”があるのかもしれませんが…。それでも、受けるだけの度胸は大したものです。ネットでも川口を応援する声は多いです」(前出の関係者)

 主演ドラマの視聴率が散々だったという過去もある川口だが、今回の代役で女優として飛躍できるか。