壇蜜が結婚報告 両家顔合わせではセクシー系の仕事もオープンに

2019年11月24日 18時12分

指輪のない指を見せる壇蜜

 漫画家・清野とおる氏(39)と22日に結婚したタレント・壇蜜(38)が24日、都内で2020年カレンダーの発売記念イベントを行い、なれそめなどを明かした。

 結婚後、初イベントということで多くの報道陣が駆け付けた。2人は17年3月放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」での共演がきっかけで交際がスタートしたという。

 壇蜜は「結婚を意識したのは今年の初め。心地よいことや楽しいことは続きにくいという話になって。一緒にいる楽しい時間が続けばいいかなと話していたら、この人と一緒にいるべきだとだんだん思えた。漫画家さんって創作に苦しんで、いつどうなるのかなという方もいらっしゃるかなと。みとる自分を想像したら違和感がなかったので」と明かした。

 今夏の終わりに壇蜜の自宅近くのスーパー・西友の自転車置き場で、清野氏から「現状維持するために、一緒にいたい」と言われたといい「それが結果的にプロポーズになったかな」。

 結婚後は「通い夫」のような生活になるという。「今の時点では(清野氏が)仕事場のある赤羽で創作して、世田谷で過ごす。私が赤羽に行くこともあると思いますが、ペットが多いので。いずれは一緒に住む家を探したりしないといけないんですけど」

 両家の顔合わせでは、セクシーな仕事をしていた過去もオープンにしたそうだ。「過去のえぐい画像が出てきて、心を痛めることあるかもしれませんが…」と心配したというが「『大丈夫だ』と寛大な態度を取ってくださって」と感謝した。

 人妻になってセクシー系の仕事は封印かと思いきや「仕事ですから。お金とスポンサーで動く感じ」と壇蜜らしい言葉遣いで報道陣を笑わせた。

 挙式については「お金がないので…」と予定なしを強調。「親からは『記念写真だけは撮っておけ』と言われてるので、どこかで撮ります」と明かし、子供も「神からの授かりものですからね。今はなんとも。私が隣にいてもリアルじゃないみたいで、現実味がなくて『お~!』と興奮できないみたい」と苦笑い。

 その上で「『(清野氏から)そんなに幸せじゃないとだけは伝えといてくれ』と言われてます」と告白。それでも「(テレビ朝日系)『新婚さんいらっしゃい!』にはペアルックで出たいな」と願望を明かした。

 この日は結婚指輪をしておらず報道陣の要求で“エア指輪”のポーズ。「物販が売れないと、お金がないんです」と冗談っぽく話した。