41歳ハセキョー本人も自画自賛する「ヌケる写真集」露出魂に火をつけたあの女

2019年11月23日 17時00分

長谷川京子

 女優・長谷川京子(41)が26日に発売する写真集「Just as a flower」が話題となっている。実に16年ぶりの写真集で、しかも豊満なバストを強調したシーンから、Tバックをはいただけの後ろ姿など“大胆すぎる露出”が満載。かつて“ハセキョー”に夢中だった世の男性たちも驚くばかりだ。

 22日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われた「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」オープニングセレモニーに出席した長谷川は、その場でも写真集を手にし「ご縁があって、まさかこんな大人になって写真集を出せるとは思ってなかった。男性(のため)に、と作りましたけど、女性で私ぐらいの世代の方が『まだまだ私いけるかも』と、元気が出るような写真集になると思っています。もちろん男性には喜んでもらえると思います」と出来栄えに自信を見せた。

「CM女王に輝いた20代半ばの長谷川は清楚な正統派美人で、“ハセキョー”の愛称で男女ともに絶大な人気を博していた。2児のママだが、ジム通いなどで肉体美を維持しており、妖艶な色気を感じさせる大人の女性に変貌している。長谷川の周りもそうですが、当の本人も『ヌケる写真集!』と自画自賛しているほど」(出版関係者)

 そんな長谷川が大胆露出に挑んだのは、「グータンヌーボ2」(関西テレビ)で共演中で、親交の深いフリーアナウンサーの田中みな実(33)の存在もあるという。

「田中が来月発売する初写真集も、とにかくセクシーと評判になっている。2人はお互いに思ったことを遠慮なく言い合う仲で、刺激し合ってもいる。くしくも同時期に写真集を出すことで、売り上げもかなり気にしているとか」(前同)

 勝ち誇った顔を見せるのはどちらか。