壇蜜「いい夫婦の日」結婚でむし返された小室哲哉、田中律子の“過去”

2019年11月23日 00時45分

壇蜜

「Official髭男dism」(髭男=ヒゲダン)のボーカル・藤原聡(28)、タレントの壇蜜(38)と漫画家・清野とおる氏(39)、お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(38)が“いい夫婦の日”である11月22日に結婚を発表した。

 藤原は音楽を通じて知り合った一般女性について「人生に沢山の色をくれました。そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方です」と紹介。壇蜜は番組共演で知り合った清野氏とゴール。「所帯を持つことがゴールではなく、新たなスタート地点に立ったつもりです」と新たな生活への思いをつづった。

 語呂がいい “いい夫婦の日”に結婚した芸能人・有名人は多い。1997年、田中律子(48)が人気絶頂だった26歳でカメラマンと結婚。2002年には音楽プロデューサー・小室哲哉(60)とKEIKO(47)が結婚している。

 田中は結婚翌年に出産しママタレとして活躍したが2012年に離婚を発表。15日、フジテレビ系フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し「結婚2年目から仮面夫婦だった」と告白した。小室はくも膜下出血で闘病中のKEIKOと離婚協議中であることが10月に明るみになった。また、美人局被害に遭ったリオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダリストの卓球選手水谷隼(30)が結婚したのは2013年の“いい夫婦の日”。警察に相談したことで、妻にもバレてしまった…。

 ネット上では「11月22日は決していい夫婦の日ではない」との書き込みも見られる。“平穏な生活”を願うばかりだ。