TBS・若林有子アナ 丸山議員の眞子さまへの質問に不快感「デリカシーない」

2019年11月22日 13時01分

丸山穂高衆院議員

 22日に放送されたTBS系「グッとラック!」では、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員(35)の皇族に対する不適切行動疑惑について特集した。

 番組によると、昨日開かれた衆院・議運理事会で、野党側が、10月29日の天皇陛下御即位を祝う「饗宴の儀」に出席した丸山議員が、酒に酔って不適切な行動を取ろうとして同僚議員に制止されていたのではないかと指摘したことを伝えた。

 それに対して丸山議員は、問題行動はなかったと完全否定した。

 その中で、丸山議員の「アメリカはやはり遠いですね お寂しいですか?」と会当日に眞子さま(28)と会話したとされるツイートが紹介されると、同局・若林有子アナウンサーは不快感をあらわにした表情を浮かべた。

 その後、コメントを求められると、若林アナは「あんまり親しくない人に、自分の交際関係のことをいきなり聞かれるって、デリカシーのないなって思うのが普通じゃないかなって。丸山さんに限らず、一般論として思います」と語った。