ハイウォー松田洋昌 イケメン復活へ「過激ダイエット」成功

2019年11月21日 17時38分

ハイキングウォーキングの松田

 お笑い界屈指のイケメン芸人と評判だった「ハイキングウォーキング」の松田洋昌(43)が、なんと1週間で5キロの過激ダイエットに成功したことがわかった。

 松田は2009年の「よしもと男前ランキング」で2位に入り、11年には美人女優の安藤聖(35)と結婚。相方の鈴木Q太郎(45)のギャグ「卑弥呼さま!」でブレークし、コンビはキングオブコントやM―1グランプリで準決勝に進むなど、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

 しかし、15年に離婚すると急失速。都内に居酒屋を開き、芸人というより居酒屋の主人となってしまい、酒量の増加などで激太りしてしまった。

 松田は「勝手にダイエット企画」として、マイナス10キロを目標に、13日から2週間の予定でスーパー大麦を摂取する減量を開始。「とりあえず、やれる事は無理なくやってみようと思っています。また、昔みたいにカッコよくなれるかな…とりあえず、2週間、本気で細くしてみます」と意気込んでいた。

 初日は体重77キロでスタート。位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」を使いながらウオーキングを3万歩、バランスボールで1時間トレーニングするなど汗を流した。その後も、腸内環境を変えるスーパー大麦むすびと野菜サラダを中心に食事を制限し、常に体を動かし続けた。結果は約5キロ減。あと1週間でどれだけ落とせるのか。イケメン復活が待ち遠しい。