小峠英二 セーラー服姿で自宅デート報道否定「お友達です」

2019年11月21日 17時01分

セーラー服姿でCMソング収録に臨む小峠

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(43)が21日、民放公式テレビポータル「TVer」のアニメwebCM「感無料」のCMソング収録に臨んだ。

 なぜかセーラー服のコスプレでレコーディングブースに立っていた小峠。その理由は自身のアニメキャラが女子高生になって、CMに登場するからだ。このコンセプトに本人はいまいち納得いかないようで「気持ち悪いですよね。まともなセンスじゃないですよ。オッサンがセーラー服を着てるわけですから。(CMソングは)めちゃくちゃいい曲ですよ。もったいないですよ、こんな格好で歌うのが」とボヤキっぱなしだ。

 レコーディング後、着替えることなく取材に応じた小峠には、様々な“時事ネタ”がブツけられた。まずはこの日、明石家さんま主催の激励会に登場するといわれている宮迫博之について「(激励会を)やるというのをネットで見ました。また一緒にお仕事やらせていただきたいと思います」。

 タピオカ店オーナーへの“恫喝DM”騒動で活動自粛を発表した木下優樹菜には「騒動が大きくなっちゃったんで、一回お仕事休むというのはいいんじゃないですかね。夫の藤本敏史? 会いましたよ。元気でしたよ。直接は話していない」と明かした。

 さらに麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカのことを聞かれると「接点がないですからね」と困惑しつつ「だいぶ活躍されている方なんで、こっからが大変なんだろうなと思います」と律儀に答えた。

 10月末には一部週刊誌で吉岡里帆似の美女と自宅デートが報じられたが「ないです、ないです。お友達です」と否定した。