さんま日テレ東京五輪の“顔”に 肩書は「キャプテン」

2019年11月21日 11時30分

 明石家さんまが、日本テレビの2020年東京五輪の中継に出演することが決まった。本紙では19日発行紙面でさんまがキャスターを務めると報道。今回、肩書は16年リオデジャネイロ五輪時と同じ「キャプテン」となるが、同局HPなどの記事では出演者を並べた写真の中央に位置しており、番組の「顔」になるとみられる。

 さんまが日テレの夏季五輪中継に出演するのは6回目。ほかに、同局系「news zero」キャスターのフリーアナ・有働由美子が「スペシャルキャスター」、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也が「スペシャルサポーター」を務める。