斎藤工 これまでの俳優業は「選ばれない歴史だった」

2019年11月20日 18時46分

スペシャルプレゼンターとして登場した斎藤工(中央)

 俳優の斎藤工(38)が20日、千葉・浦安市の舞浜アンフィシアターで行われた美の祭典「マルコ シンデレラ ストーリー アワード2019」に登場した。

 同アワードは体形補整に主眼を置くだけでなく、女性の美に本気で向き合い、多くの人々に喜びと感動を与えることを目的としている。

 スペシャルプレゼンターとして登壇した斎藤は、同アワードのイメージキャラクターに就任。同社のCMに出演することも発表され「私は性別はご覧の通り男性ですが、今日見た素晴らしいシンデレラストーリー、ファイナリストの皆さんのことを心にとどめて(CM出演を)謹んでお請けいたします」とあいさつし、一礼した。

 グランプリに輝いた高橋由美子さんをエスコートし、華麗なランウェイを披露。「女王のいでたちというか、神々しかった」と振り返った。

 最後は「僕は俳優をやっているけど、選ばれない歴史だった」とし「力強く遠くまで輝けるエネルギーを皆さん、手にしたと思う。CMキャラクターとして共に皆さんに寄り添いながら、またシンデレラストーリーを目撃したい」と語った。