暴言騒動の上沼恵美子 今年もM―1審査員に!

2019年11月20日 16時20分

上沼恵美子

 12月22日に放送される若手漫才ナンバーワンを決める。「M―1グランプリ2019」(ABCテレビ・テレビ朝日系)の決勝審査員を「オール阪神・巨人」のオール巨人(68)、上沼恵美子(64)、「ダウンタウン」の松本人志(56)が務めることが20日、分かった。

 M―1をめぐっては、昨年の大会でお笑いコンビ「とろサーモン」久保田かずのぶ(40)と「スーパーマラドーナ」武智正剛(41)が、審査員を務めた上沼に動画上で“暴言”を吐き、本戦以上の大騒動となった。

 上沼は、騒動後にMCを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」で審査員引退を示唆したが、後日、マネジャーは「毎年言うてることです」と否定。ABCテレビの山本晋也社長は今年1月の新春社長会見で「当然、候補になる」とオファーする意向を明かしていた。

 オール巨人と上沼は7回目、松本は13回目の審査員となる。令和初の漫才日本一は誰か? 巨匠3人のジャッジが注目される。