大和田伸也 若さの秘訣は「好奇心旺盛」

2019年11月19日 17時00分

大和田伸也

 ベテラン俳優の大和田伸也(72)が「聴くドラマ聖書」アプリに登場する。同アプリは聖書を電子書籍化したもので、大和田をはじめ、16人の俳優陣が登場人物の声優を務めるドラマ仕立てとなっている。

 同アプリの発表会見が18日、都内で行われ、大和田は会場に姿を見せた。大和田が務めたのは神の役で、長い物語の聖書では、そのセリフの量も膨大だ。収録は「すごく気の遠くなるような作業だった」とポツリ。全てとり終えるのに1年弱もかかったという。

 当然、大和田がこの間に関わっていたのは、このアプリの仕事だけではない。ドラマや舞台に出演しながら、合間を縫って収録を行っていたという。「途中、ドイツ語のオペラをやったりして、ドイツ語も覚えなきゃいけないし、テレビドラマのセリフも覚えなきゃいけないし」とハードなスケジュールで、「頭がクラクラしたときもあった」とさすがにキツかったようだ。

 関係者によれば、「収録は長いときで5~6時間やっていました。大和田さんの喉の調子が良くないときは、早めに切り上げることもありましたが、基本的にはいつも元気でした」。

 72歳という年齢を考えれば、長時間の収録は大変だったはずだが、そんな大和田を支えているのが好奇心だという。ある出版関係者は「大和田さんはいろんなところで、新しいことに触れると気持ちが若々しく保てるというようなことを話していますが、この好奇心旺盛なところが若さの秘訣でしょう」と指摘した。