N国・立花氏 NHK会長自宅前で大声街宣

2019年11月19日 17時00分

上田会長宅前で選挙活動する立花氏

 沢尻ショックで揺れるNHKに追い打ちだ。奈良・桜井市長選(24日投開票)に立候補している「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首が選挙2日目となった18日、予告通りに東京都内にあるNHKの上田良一会長の自宅マンション前で選挙活動した。

「いい加減にしろー、上田良一!! 会長になって何をしているんだ。国民の声を聞け!」。閑静な住宅街で拡声器を使った立花氏の野太い声が周辺100メートルにわたって響き渡った。「なんだ、なんだ」「うるさい」と周辺住民からはクレームが相次いだが、中には「頑張れ!」とエールも。

 本誌昨報通り、立花氏はNHK集金人が個人情報を使って、特殊詐欺を働いていた事件に怒り心頭。「NHKは反社会勢力とつながりがあるから、チェックするようNHKに申し入れてきた。事件が明らかになったのにNHKは被害者面で、上田会長は会見もしない」(立花氏)

 公職選挙法で選挙期間中は日本全国どこで活動をしても支障がないことを利用し、上田会長宅前での街宣。さらにマンション管理組合の了承を得て「反社会勢力と繋がっているNHKの会長を許さない」との見出しが躍るビラを全280戸の郵便ポストに投函した。

 上田会長は来年1月末で任期切れだが、有力な次期会長候補が出ていないため、続投の可能性が出てきた。だが、来年の大河ドラマに出演する沢尻エリカが逮捕され、撮り直しとなれば、放送が大幅に遅れる可能性があり、対応を誤れない。さらに“天敵”ともいえる立花氏からの抗議活動で、泣きっ面にハチだ。

「ご近所迷惑で本当はこんなことはやりたくないが、NHKが対応しないから来ざるを得なくなった。嫌がらせに思うかもしれないが、こっちは正義のためにまっとうな仕事をしている。明日もあさっても来ますよ」(立花氏)。NHK集金人が個人情報を漏らしている証拠を映した動画もこの日公開した。

 演説を聞いていた近所の高齢女性は立花氏に「アンタが会長をやった方がいいよ」とひと言。立花氏は上田会長への面談を望んでいるが、実現しそうな気配はない。