小倉智昭 沢尻容疑者出演のNHK大河「そのままやるべきだと思う」

2019年11月19日 10時59分

逮捕された沢尻エリカ容疑者

 小倉智昭氏(72)が19日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演。女優・沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、出演予定だったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に撮り直しなどの影響が出ていることに「そのままやってもいいのでは」とコメントした。

 沢尻容疑者はこれまでの調べに「10年以上前から違法薬物を使用していた」などと供述。大麻やLSD、コカインも使用していたという。

 NHKは「(沢尻容疑者の)出演はない」として、代役を立てての撮り直し作業を行う意向。ただ、代役だけでなく、売れっ子ばかりの出演者、セットの組み直しが必要などと厳しい日程になりそう。

 小倉は「大河ドラマが問題になってるじゃないですか。NHKが無駄使いをすると、みんな叩きますよね。そのまま(撮り直しせずに)やってもいいと思う。本人の責任はあるわけだけど、周囲や制作者には全く責任がない。やるべきだと思うんだけど、この考え方はおかしいかな」とコメント。「音楽とかもすぐに発売禁止になるでしょ」と薬物事件によって作品の公開延期・中止、配信停止になるケースが多いことに疑問を呈した。