柳沢慎吾 ホラー傑作「シャイニング」を一人芸で再現し汗だく

2019年11月18日 19時54分

左から有村昆、柳沢慎吾、りんか&あんな

 俳優・柳沢慎吾(57)と双子のキッズモデル・りんか&あんな(8)、映画コメンテーター・有村昆(43)が18日、都内で行われた映画「ドクター・スリープ」(29日公開)の特別試写会に出席した。

 同作は人気作家スティーブン・キング氏の小説を元に、やはりキング氏原作でスタンリー・キューブリック監督が映画化した傑作「シャイニング」の40年後を描く。前作で、ホテルでの惨劇を生き残った主人公ダニーが、連続児童失踪事件を契機に、特別な力“シャイニング”を持つ少女と再びホテルに行くというホラー作品だ。

 柳沢は今年、芸能界デビュー40周年を迎え、映画と“同級生”ということで登場。「皆さん『シャイニング』を見たことあります? 80年代のホラー映画の先端ですよ! 当時、CGもドローンもなかったんですよ。キャストもスタッフもきつかったと思いますよ!」と興奮気味に話し、さっそく「シャイニング」を再現する一人芸で会場を沸かせた。今作についても「効果音、映像がすごい。5回ぐらい悲鳴上げましたもん」とPRした。

 だが、ハイテンションでステージを走り回り、映画のセリフを叫び回ったため、汗は吹き出し、息も絶え絶え。「なんでオレ、こんな汗かいてんだ」とボヤいたが、最後は「『ドクター・スリープ』を見て、いい夢見ろよ! あばよ!!」とお約束の決めゼリフで締めくくった。