スリジエ選抜ユニット 20年1月15日にCD初リリース「全国に広めたい」

2019年11月18日 10時53分

選抜ユニット「cerisier」(左から桜井音、青葉桃花、山本あこ、霞もか、愛葵さくら)

 アイドルグループ「スリジエ」の選抜ユニット「cerisier」が来年1月15日に初のCD「憧憬れロマンチック/クジラの眠る星空に」をリリースする。17日、東京・秋葉原で行った定期公演1部で発表した。

「cerisier」は今年8月に発表した東西混合の選抜メンバー7人。東京は山本あこ(16=月組)、青葉桃花(24=星組)、桜井音(14=虹組)、霞もか(23=星組)、愛葵さくら(15=風組)、関西から大山実玖里(20=天組)、天草りんね(18=雲組)が選ばれた。選抜組のプロモーションビデオは先月公開されている。発売にあたり東名阪を中心にリリースイベントを予定している。

 霞は「たくさんいるメンバーから選んでいただいた。全国にスリジエを広めていくという使命があると思うので、今までより、もっと愛されるグループになれるよう頑張ります」と意気込む。山本は「このCDをきっかけに、スリジエをたくさんの方に知ってもらいたい。アイドルに興味がない人にも聞いていただきたい曲なので、2曲を聞いて劇場にも足を運んでもらえるようにしたい」と2曲をアピールした。中学生の桜井、高校受験を控える愛葵は「学業と両立しながら、スリジエを全国に広めたい」と声を揃える。

 今後の活動について青葉は「おじいちゃん、おばあちゃんのいる北海道でライブを見てもらいたい」、霞は「沖縄にも行きたい」、山本は「出身の新潟でもライブをやりたいし、全国できる限りの場所に行きたい」と全国展開の野望を明かした。

“グループの顔”としての活動が本格化。青葉は「いろんなお仕事にチャレンジしたい。どこに行っても『スリジエ知ってるよ』と言われるようなグループになっていけたら」と意気込む。霞は「1月15日は“いいこの日”と覚えやすいので、ぜひ買ってください」と呼びかけた。