沢尻容疑者逮捕で頭抱えるNHKは大河の代役探しで「てんやわんや」

2019年11月18日 11時30分

沢尻エリカ容疑者のモノと見られる高級外車

 沢尻エリカ容疑者(33)が勾留されている警視庁東京湾岸署には、送検される姿をとらえようと、17日早朝から多数の報道関係者が詰め掛けた。

 午前8時8分に沢尻容疑者が乗ったとみられる警察車両が現れるも、後部座席の同容疑者の姿はカーテンに閉ざされて確認することはできず。午後2時58分に東京地検から戻ってきた際も同じくカーテンで後部座席は隠され、表情を見ることはできなかった。

 逮捕現場となった都内の自宅マンションにも午前5時から多数の報道陣に加えて、ユーチューバーややじ馬が集結した。

 カップルで訪れた男性はエントランス近くに駐車された推定2000万円超の高級外車を指さして、「あれが沢尻の車だよ!」と連れ添う女性に解説。聞けば「この辺では沢尻さんの車は有名ですよ。マットブラックの塗装で目立つし、何よりサングラスしてスピードを出して走っている姿は印象的でした。ちょうど1か月くらい前も見たばかり」と明かした。

 一方、自宅から連行された際に一緒だったとされる母親のリラさんは姿を現さなかった。

 この日、沢尻容疑者はテレビ朝日系「芸能人格付けチェック」の正月特番収録に参加する予定で番組サイドは大慌て。また、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日放送開始)では重要な役だったため、関係者は「すでに十数話を撮り終えている。撮り直しと代役探しでてんやわんやです」と頭を抱えている。