来栖りん 新作写真集は「ありのままの自分を撮ってもらえた」

2019年11月17日 17時20分

来栖りん

 アイドルグループ「26時のマスカレイド」の来栖りん(19)が17日、都内で写真集「Lakka」の発売記念イベントを開催。来栖が体調不良のため、30分遅れで始まった。

 今月8日に19歳の誕生日を迎え、10代の集大成となる写真集。青の爽やかなワンピースで登場した来栖は見どころについて「自分が18歳の時に撮影した。その瞬間、瞬間で感じたことを全部、表情とかに隠さず出せて、ありのままの自分を撮ってもらえた」とアピールした。

 フィンランドでの撮影を振り返り「ずっと星が好きで、星がきれいに見えるところに行きたいねって話をしていた。世界で一番きれいな星空を探しに行くというのがテーマ。とてもきれいだった」と回顧。また「ご飯を食べにいった時に、いろんな種類のトナカイのお肉を食べておいしかった」と笑みを浮かべた。

 撮影で苦労したことを問われると「いっぱい食べるとおなかが出てきてしまう。おいしいものを食べつつ、きれいに写真に写してもらった」と照れ笑い。「(スタッフに)満腹中枢がバグっているんだねと言われました」と明かした。