沢尻エリカ容疑者送検 当初は「芸能人格付け正月特番」収録予定か

2019年11月17日 08時53分

沢尻容疑者を乗せた警察車両

 自宅で合成麻薬MDMAを所持したとして前日(16日)、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)が17日朝、勾留先の東京湾岸署から送検された。

 前日朝に家宅捜索を受けて、警視庁本部へ任意同行し、昼過ぎに逮捕された沢尻容疑者。夜になり湾岸署へ移送された際、警察車両の後部座席はカーテンで隠された。送検時も同様で、様子をうかがい知ることはできなかった。

 湾岸署前には早朝からカメラマンや記者らが集まり、午前8時8分の送検時、その数はざっと80人。送検されたになった女性芸能人というと、直近では8月の坂口杏里(28)がいるが、このとき集まった報道陣は5人。しかも一般人扱いで、マイクロバスにその他数人と一緒に乗せられての移送だった。

 沢尻容疑者は“格”の違いを見せつけた格好。ちなみにテレビ関係者によると「沢尻さんは17日、芸能人格付け番組の正月特番収録に参加するはずだった。番組サイドは大慌てでバタついてる」という。