【令和初の紅白】小中学生5人組ユニット「Foorin」大喜び

2019年11月15日 17時00分

前列左から日向坂46、LiSA、Foorin、キスマイ、後列左からOfficial髭男dism、GENERATIONS

 東京・渋谷区のNHKで14日に行われた大みそかの「第70回紅白歌合戦」出場歌手発表会見に、念願の出場がかなったGENERATIONSは、メンバー7人が「DREAMERS」と描かれたお揃いのTシャツで出席した。白濱亜嵐と関口メンディーは、EXILEのメンバーとして出場しているが、GENERATIONSとしての出場に喜びもひとしお。白濱は「改めて7人でやってきて、本当によかったなと思います。夢の舞台でした」。メンディーも「紅白歌合戦に出たいね、というのが夢だった」と話した。

 若者から絶大な支持を得ているOfficial髭男dismのボーカル、藤原聡は「うれしい気持ちでいっぱいです」。LiSAは「テレビを通して私らしいライブをお届けできたらなと思います」。

 米津玄師がプロデュースした「パプリカ」を歌う小中学生5人組ユニット、Foorinのもえのは「とってもうれしいです。最高のパフォーマンスを届けられるように頑張ります」と意気込んだ。