菅田将暉が本紙既報通り紅白初出場 ツアーも熱狂で目玉歌手に期待大

2019年11月15日 17時00分

本紙は6月12日発行の紙面で「菅田が紅白内定」と報じた

 俳優で歌手の菅田将暉(26)が、本紙既報通り大みそかのNHK「第70回紅白歌合戦」の初出場を決めた。

 14日に行われた初出場歌手の会見は、公演中の舞台の本番が差し迫っていたため、残念ながら欠席。ビデオメッセージで「今年は全国ツアーもさせていただいて、改めて音楽を届ける楽しさを感じられた一年でした。大みそかは全国の方々に歌を聴いてもらえるということで、精一杯やっていきたいと思います」とコメントした。

 加藤英明チーフプロデューサーは選考理由について「昨年リリースした『さよならエレジー』から、すごい俳優さんでありながら、すごいアーティストが現れたなと感じた」と早い段階で注目していたと明かした。

 さらに今年は米津玄師が作詞作曲、プロデュースまで手掛けた「まちがいさがし」が大ヒットしたことにも触れ、「満を持してのご出演。今年の活躍が顕著である俳優さんであり、アーティスト」と絶賛した。

 菅田については本紙も早い段階から“紅白の目玉歌手”として注目しており、6月12日発行の終面では「水面下での出演を打診している」として、「紅白内定」という見出しとともに報じた。

 そんな菅田は8月からライブツアーも行った。

 ある音楽関係者は「各会場ともに大熱狂。これぞ菅田というステージを存分に見せつけたし、改めて菅田のすごさを感じさせた。紅白が注目するのもうなずけるし、目玉歌手として十分な役割を果たすでしょうね」と指摘する。

 大みそかには、どんなステージを見せてくれるか。