元グレチキ北原 芸能活動再開のきっかけは一冊の本

2019年11月14日 22時28分

左からRG、HG、大西社長、北原

 お笑いコンビ「レイザーラモン」(HG=43、RG=45)が14日、大阪市内のホテルで行われた株式会社八角・大西慎也社長(44)の新著「諦めそうになった時に読む本」(幻冬舎=1400円+税)出版記念パーティーに登場した。

 兵庫県内でラーメン店など飲食チェーンを展開する大西氏が、若者に向けて人生を生き抜くためのメッセージをつづった新著の出版記念パーティー。HGと大西氏が中学時代の同級生という縁もあり、2人がゲスト出演した。

「地元に帰れば、お店に顔を出しますし、大西君に仕事を振ってもらったりもして、本当にありがたいです」と話すHGに、RGは「あの時期も?」と、吉本興業の闇営業問題で謹慎していた時期についてツッコミ。HGは「あの時期はさすがに仕事でけへん状態やったしね…。って、なんで、お前が振ってくるねん」と苦笑するしかなかった。

 パーティーには、お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ」の元メンバー北原雅樹(43)も登場。昨年11月、兵庫県加古川市の路上で酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された北原は現在、同社の広報担当を務めており「僕も深い闇にいた。今回は明るいところに出させていただきました。これを機に活動再開させていただくことになりました」と芸能活動再開を宣言した。

 活動再開にあたり、大西氏の新著を読み込んだという北原が「隠すよりバラせ!!」という部分が気になったと明かすと、HGも「今回の我々もそうです。すべて正直に話せばってことですからね」と共感。さらに「『酒かたばこか、友達か』という部分も気になりました。お酒で失敗しましたので…」と語ると、RGは「この本が2人の闇を救ってくれましたね」と持ち上げた。

 高級車10台以上を所有してきたという大西氏について「車替えがち~」と“あるある”を披露したRGは「隠すよりバラセ!!」が気に入った様子。この日発売の「週刊文春」にまたしても不倫を報じられた千原せいじについても「それも『隠すよりバラセ!!』ですよね」と笑い飛ばした。