加藤紗里が結婚報告「LOVEよりYENの方が信用出来る」

2019年11月14日 19時20分

加藤紗里

 タレントの加藤紗里(29)が14日、自身のインスタグラムで一般男性と結婚したことを報告した。

 加藤は「38歳の不動産会社経営者と9月に結婚」と報じられた。
 
 加藤はパンダの着ぐるみを着用した新郎とのツーショットを公開し「少し真面目な投稿になりますが、ニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、一般男性と入籍しました。もっと早くみなさんに自分から報告するべきだったなと思っています」と報告した。

 10月にテリー伊藤(69)との親密写真とともに重大発表を予告したことに「テリーさんとの2ショットでいろいろな誤解、ご迷惑がかかったことお詫び申し上げます」と謝罪。続けて「色々な兼ね合いで結婚のご報告が遅くなりましたが、この場を借りてご報告致したいと思います。まだまだ未熟な紗里ですが彼と出会い婚約期間をへて入籍にいたりました」と説明した。

 妻となった加藤は「これから夫婦として助け合い幸せなあたたかな家庭が築けるように努力していきたいと思っております。沢山の厳しいお言葉もあると思いますが、暖かく見守っていただけたら幸いです。どうぞこれからも加藤紗里を宜しくお願い致します」と決意を殊勝につづった。

 相手が「不動産会社経営者」と報じられたことで「お金目当て」「玉の輿」などと批判的なコメントが寄せられたこともあり、次の投稿では「紗里にだってもちろんLOVEはあるけど...LOVEは価値が落ちたり消えたりするじゃん?けどYENは価値も落ちないし消えたりしない。ようはLOVEよりYENの方がよっぽど信用出来るってこと。」と持論を展開。「そしてみんなそんなにLOVEを沢山持ってるなら愛する人のためにそのLOVEをYENに換金すればいいと思うの」と“炎上タレント”らしい言葉で締めくくった。