本田望結 真っ白コーデで登場「クリスマスのスケートにワクワク」

2019年11月07日 20時15分

点灯式に出席した本田望結

 クリスマスショー「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」(12月14~25日、東京・東急シアターオーブ)の応援サポーター兼ゲストスケーター務める、フィギュアスケーターで女優の本田望結(15)が7日、東京・渋谷の東急百貨店本店のクリスマスツリー点灯式に出席した。

 このクリスマスショーは2016年に始まり、今年で4年目。本田は4年連続で応援サポーターを務めている。この日のイベントには、同ショーに出演するシンガーのサム・ハーヴィーも出席した。

 純白の衣装で登場した本田は「クリスマス、冬を意識して真っ白のコーデにしました」。思い出のクリスマスを聞かれると「クリスマスは大好きですけど、フィギュアスケートの練習があって、パーティーとか特別なことはしていない。でもこの『クリスマス・ワンダーランド』が始まってから、クリスマスに対する気持ちが上がった」と話した。

 さらにカウントダウンした後、クリスマスツリーに点灯すると本田は「奇麗ですね~。昨日も渋谷付近にいて、この飾りがついてない状態を見てたんです。だからこんな奇麗に仕上がっていて、すごくうれしいです」と大興奮だった。

 今年は23~25日の3日間、自ら振り付けしたスケートを披露することが決まっている。「今まで3日間連続はなかったので緊張はあります。滑る曲もまだ決まってなくて、これから作っていくのですごくワクワクしています」と意欲で語った。