新語・流行語大賞ノミネート30語発表にN国・立花氏かみついた 密室選考の紅白と同じ

2019年11月07日 17時00分

N国党・立花党首

 密室選考の紅白歌合戦と一緒だ!「自由国民社『現代用語の基礎知識』選2019ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート30語が6日発表されたが、納得いかないアノ男がほえた。例年、物議を醸す政治関連ワードは「れいわ新選組/れいわ旋風」、小泉進次郎環境相の「ポエム/セクシー発言」がノミネートされただけで、子供たちの間でも流行した「NHKをぶっ壊す!」は選外に。これには「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首がすぐさま、かみついた。

〈大賞候補となった30語〉
・あな番(あなたの番です)
・命を守る行動を
・おむすびころりんクレーター
・キャッシュレス/ポイント還元
・#KuToo
・計画運休
・軽減税率
・後悔などあろうはずがありません
・サブスク(サブスクリプション)
・ジャッカル
・上級国民
・スマイリングシンデレラ/しぶこ
・タピる
・ドラクエウォーク
・翔んで埼玉
・肉肉しい
・にわかファン
・パプリカ
・ハンディファン(携帯扇風機)
・ポエム/セクシー発言
・ホワイト国
・MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
・○○ペイ
・免許返納
・闇営業
・4年に一度じゃない。一生に一度だ。
・令和
・れいわ新選組/れいわ旋風
・笑わない男
・ONE TEAM(ワンチーム)

 本紙で先月、大賞の可能性を報じたラグビーW杯日本代表関連で、FW稲垣啓太を指す「笑わない男」など計5つの言葉が選ばれた。

 スポーツ界からはほかにも、全英女子オープンを制したゴルフの渋野日向子「スマイリングシンデレラ/しぶこ」を含む3語。芸能界発としては人気ドラマ「あな番(あなたの番です)」などがノミネートされたが、一部で本命視された「TT兄弟(チョコレートプラネット)」は落選し、お笑いネタは選出されなかった一方、世間を騒がせた「闇営業」が入った。

 政界からは、小泉進次郎環境相関係(「ポエム/セクシー発言)や参院選で議席を得た「れいわ新選組/れいわ旋風」が候補となったが、さっそく立花氏がかみついた。

「ひと言で言えば選考委員のセンスが悪いと言いたいが、何らかの圧力を受けたのでしょう。手前ミソだが『NHKをぶっ壊す!』はどう考えても30語の中には入るでしょ」

 7月の参院選で立花氏が当選し、N国党は国政政党となった。「NHKをぶっ壊す!」と連呼した異色の選挙戦術で立花氏は全国区となり、お騒がせも連発。政治家ユーチューバーでもあったことから、ネットを通じて小中学生の間でも「NHKをぶっ壊す!」は流行した。事前にオリコンが行った流行語大賞の予想でも6位に入る勢いだった。

 30語漏れを予想してはいた立花氏だが「選考は一私企業がやっているのだからOKだとしても、これをNHKや他の放送局が公の電波を使って『今年流行した言葉です』と公平性のないものを放送するのは、場合によっては訴訟の対象になる」とけん制する。

 新語・流行語大賞では過去にも、「保育園落ちた、日本死ね」「アベ政治を許さない」など、流行したとは思いにくいワードが選出され、ネット上で炎上したことも。

「ノミネートされた中には知らない言葉もいっぱい出てくる。NHKの紅白歌合戦の人選と一緒。密室で決めてNHKの悪口を言った人は選ばないみたいな。紅白もそうだが、公平にオープンな投票にすればいい。ネット上ではすでに『NHKをぶっ壊す!』が入っていないことで炎上しているでしょ」(立花氏)

 10日投開票の神奈川県海老名市長選に出馬している立花氏はさっそく中高生が群がる街頭演説で「子供たちにNHKを?と聞けば、7~8割は『ぶっ壊す!』とやってくれる。なのに流行語大賞に入らない。都合の悪いことは表に出さないことの象徴なんですよ」と聴衆に訴えた。

 新語・流行語大賞事務局は「選ばれなかった言葉についての理由は説明していない」と話している。年間大賞は12月2日に発表される。