浅田真央から熱愛破局報道の姉・舞に気遣い? Xマスプレゼント

2019年11月07日 17時00分

笑顔の浅田真央(左)と浅田舞

 なんて姉思いの妹なのだろう――。“傷心”の浅田舞(31)に、妹の浅田真央(29)が救いの手を差し伸べた。

 タレントの舞は週刊誌で昨春から人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のTakaとの交際が報じられ、業界では「結婚間近」との噂も飛び交っていたが、先月、一部週刊誌で破局報道が出た。2人は夏ごろに別れており、Takaはモデルの女性と付き合っているという。

 舞とフィギュアスケートの元世界女王・真央の姉妹は6日、東京・銀座の美容エンターテインメント施設「Beauty Connection Ginza」のオープニングイベントに出席した(正式オープンは8日)。破局報道後、舞が公の場に出るのは初めてで、その発言が注目されていたが何も語らなかった。それぞれつややかなワンピースで登場した浅田姉妹は「美」についてトークを展開。ストレス発散法について、舞は「おいしいものを食べること。最近、妹とよく食事に行く機会が多い」と笑顔。

 来月に迫ったクリスマスの予定を問われた妹・真央は「予定はないので、姉妹一緒に仲良く過ごせたらいいな」とニッコリ。舞は「妹がナイトクルーズをプレゼントされたみたいで、お誘いを受けた。機会とタイミングが合えば一緒に行きたい」と明かした。確かに先月「ベストフォーマリスト賞」を受賞した真央は、副賞でクリスマスイブの横浜ワンナイトクルーズに招待され「姉と行きたい」と答えていた。

 芸能関係者は「恋人と過ごすイメージの強いクリスマスの予定を聞かれ、破局後の姉を思い、真央さんはマスコミの前でそう答えているのでしょう」と分析。妹の気遣いに、姉も元気になるはずだ。