きゃりーぱみゅぱみゅ「正論」が話題の発信力 メルカリCMキャラ起用は正解

2019年11月07日 17時00分

新CMキャラクターに就任したきゃりー

“きゃりーパワー”は、まだまだ健在! 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26)が「メルカリ」のスマホ決済「メルペイ」の新CMキャラクターに就任した。招待した人、招待された人ともに1000円相当のポイントを付与する「すすメルペイ」キャンペーンの第2弾で、ひと足先にCMキャラとなっている人気ユーチューバーのHIKAKINと、はじめしゃちょーの2人とともにCMに出演する。

 この新キャンペーン発表会が6日に都内で行われ、出席したきゃりーは「みんなでダンスをしているのですが、難しかった。はじめしゃちょーさんが上手で、いつも『はじめしゃちょーさんが出したようにやってください』といわれてました」と振り返った。

 また、意外な事実も告白したきゃりー。なんと自身もメルカリのユーザーだという。匿名でやりとりできるところにひかれたようで「最近、はまっている。今日も朝一つ売り切れた。朝起きるのが楽しみです」と服を売ったことを明かして笑みを見せていた。

 今回のCMキャラクター起用には、きゃりーと同世代の若者を取り込みたいという狙いがある。

 芸能関係者は「最近、きゃりーで話題になったのは、ツイッターで渋谷のハロウィーンを『めちゃめちゃダサイ』と切って捨てたこと。本来のきゃりーはトークや質問の受け答えがしっかりしているタレントなので、このくらいの正論をビシッと言えるでしょうが、正論も一歩間違えれば炎上しかねないのがネットの世界。それでも、この発言には多くの人が賛同しています。さすがの影響力ですね」。

 きゃりーのパワーに期待したのは、正解だったようだ。