千鳥ノブ トイレの後に実感「脱毛はエコ」

2019年11月06日 15時14分

CMキャラクターに起用された渡辺直美(中)と「千鳥」の大悟(左)とのぶ

 お笑いコンビ「千鳥」(大悟=39、ノブ=39)とタレントの渡辺直美(32)が全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」のCMキャラクターに起用され、6日、都内で行われた発表会に登場した。

 3人はCMで着用した海賊姿で登場。剛毛に悩んでいたノブは「お尻毛がスゴかった」と明かす。例えるなら「黒猫が(お尻に)しがみついている」感じだったという。

 これまでトイレで「5回くらいペーパーを使っていた」そうだが、脱毛に挑戦して「1回でよくなった」とご満悦の表情。使用するトイレットペーパーの量が減り、「エコ」と胸を張った。

 酒が大好きな大悟は、飲んだ翌朝に「“肝臓を水で洗う”。朝2リットルの水を飲むことを(浅草キッドの)玉袋筋太郎さんから教えてもらった」とニヤリ。ノブが「美容の現場で筋太郎って! 肌も声もガサガサやった」とツッコむも、大悟は「“筋太郎”(という単語)は暴言じゃない」と反論して笑いを誘った。

 CMは9日から放送される。