“仮面ライダー女優”井桁弘恵 今年の漢字は「変」

2019年11月05日 21時50分

井桁弘恵(左)と和泉元彌

 女優の井桁弘恵(22)、狂言師・和泉元彌(45)が5日、東京・品川インターシティ セントラルガーデンで行われた「品川国際映画祭」のオープニングセレモニーに出席した。

 5日から9日まで同所で世界の名作ショートフィルム全18作を上映。セレモニーでは、ひと足早くクリスマス気分を盛り上げるため、イルミネーション点灯式も行われた。

 井桁は現在、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)に出演中。仮面ライダーバルキリー役という初めて作品の最初から女性ライダーが登場する注目の役柄を演じている。

 囲み取材で活躍した今年について聞かれた井桁は「毎日いただいたお仕事を頑張って楽しい日々を送っています。『仮面ライダー』という大きな作品に参加させていただいて、私自身は春に大学を卒業して社会人になった節目の年。この世界で頑張ろうと決意して、出会いにも恵まれて、目まぐるしくて充実した一年でした」と振り返った。

 報道陣から「今年、やり残したことは?」と聞かれると、「やり残したことはないです。悔いなし!」と断言。「あとはケガなく健康で一年を終えるだけです」と続けた。

 さらに、今年の漢字を問われた井桁は「変!」と即答。「仮面ライダーで変身させていただいたので『変』。あとは大学生から社会人になって環境が変わって変化の年ですから」と語り、「来年はこの一年を超えられる年にしたい」と目を輝かせた。