U字工事がイコラブに栃木愛あふれるエール「とちぎテレビ『うたの王様』を最終目標に」

2019年11月05日 19時08分

「=LOVE」のイベントに登場した「U字工事」(中央)

 栃木が誇る人気漫才コンビ「U字工事」(福田薫=41、益子卓郎=41)が5日、都内で行われたアイドルグループ「=LOVE」の6thシングル「ズルいよ ズルいね」発売記念イベントに出席した。

 同グループは元HKT48の指原莉乃(26)がプロデュースを手掛け、同曲で初の週間チャート1位をゲットした。

 初センターを務める齊藤なぎさ(16)は「生で『ごめんね、ごめんね~』が聞けるとは思わなかった」と、売れっ子芸人との対面に感激しきり。

 諸橋沙夏(23)は「多くのメンバーが指原さんとご飯に行っているのに、私はまだ行っていない。ズルいなあ」と曲名に引っ掛けて訴えたが、福田に「最悪、益子にギョーザ店に連れて行ってもらったら?」と振られるも無言で苦笑するのみ。益子は「絶対、来ね~でしょ」と嘆いてみせた。

 その益子は「全員のサイン入りCDをもらった。いずれは紅白に出て、ゆくゆくは、とちぎテレビの『うたの王様』に出てほしい。そこを最終目標に頑張って」と、地元愛全開で呼びかけた。

 また、U字工事と同じ栃木出身の齋藤樹愛羅(14)は、福田から「栃木では後ろのことを裏と言うでしょ」と同意を求められるも、方言にはなじみが薄いらしくチンプンカンプン。

 益子からは「磯山さやかさんみたいなビジネス方言(茨城弁)にならないように」と釘を刺された。

 U字工事や磯山が出演する「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)では、群馬、栃木、茨城の北関東3県が激しいつばぜり合いを繰り広げている。