「BanG Dream!」ボーイズバンド新プロジェクトが本格スタート!

2019年11月05日 18時02分

(左から)ランズベリー、前田、橋本、伊藤、森嶋、日向、小笠原が登壇し、発表会を盛り上げた

 ブシロード「ARGONAVIS from BanG Dream! プロジェクト発表会」が5日、都内の秋葉原UDXシアターで開催され、主役を演じる伊藤昌弘をはじめ、日向大輔、前田誠二、森嶋秀太、橋本祥平らメインキャストが集結した。

 このプロジェクトは、アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなど、様々なメディアミックスを展開する「BanG Dream!(バンドリ)」の新プロジェクトで、ボーイズバンドがメインとなっている。

 今回発表されたのは、アニメ化とアプリゲーム「AAside」。アニメは、2020年春から放送が開始され、バンド「アルゴナビス」として活動する5人が、様々な試練を乗り越えながら夢に向かって成長していく男同士の絆を描いた物語だ。

 アプリは、アニメの最終回以降の彼らが描かれるリズムアクションアドベンチャーゲームで、2020年後半にリリース予定となっている。

 主役・七星蓮を演じる伊藤は「昨年からスタートした『アルゴナビス』。5人で皆さんに発表することができて、すごくうれしいです」と喜びをあらわにした。

 さらに新バンド「GYROAXIA(ジャイロアクシア)」と「Fantôme Iris(ファントムイリス)」がお披露目され、旭那由多役の小笠原仁とフェリクス・ルイ=クロード・モンドール役のランズベリー・アーサーが登壇した。

 その後、各バンドのPVが公開されると、メンバーは大興奮。日向が「映像としても見応えがあった。すごくカッコイイ。最高!」と話すと、前田は「新しいバンドの曲がどストライクで、早くフルで聞きたい」と待ちきれない様子。森嶋も「3バンドの格好良さが出てて良かった。早くアプリをやりたい」と語ると、橋本は「みんなカッコよくて、すごくたぎってます。ほかのバンドと一緒に早く何かしたい」と意欲を見せた。

 最後にブシロードの木谷取締役は「夢を追い求める2次元のキャラクターと演じる3次元のキャストのみんな、それからまだまだ夢を諦めきれないおじさんたちで作った作品です。ぜひ応援よろしくお願いいたします」と意気込みを語った。

 なお、5日からアニメとアプリの公式サイトがオープンしている。