今田もタジタジ 松井一郎大阪市長が闇営業から徳井問題までボケ倒す

2019年11月04日 18時39分

左から松井一郎大阪市長、大抜卓人、今田耕司

 大阪市の松井一郎市長(55)が4日、大阪・御堂筋で行われた御堂筋オータムパーティー2019(御堂筋ランウェイ)に登場した。

 MCを務めたお笑い芸人の今田耕司(53)、小寺真理(28)、大阪府の吉村洋文知事(44)らと壇上に立った松井氏は、イベントの感想を聞かれると「今田さんには闇営業でお世話になりました」と、昨年まで2025年大阪・関西万博のアンバサダーとして登場していたお笑いコンビ「ダウンタウン」が不在なのをいいことに悪ノリ。

 今田に「浜田(雅功)さんがおったらどつかれてますよ。今日は来ないからってボケ放題」と突っ込まれても「今田さんにもずっとお世話になってきたから、今年は宮迫(博之)さんに(司会を)お願いしようと思ってた」とどこ吹く風でボケ倒した。

 さらに「大阪はタブーなしに挑戦してます。来年は徳井さんを呼びますから」と税務申告漏れと所得隠しで活動自粛中の「チュートリアル」徳井義実(44)まで持ち出す始末で、今田は「大阪以外にこんな市長いない。明日、新聞載りますよ? うちのスキャンダルばっかり言うて、どこかで(岡本昭彦)社長も頭抱えてるわ」とタジタジだった。

 イベントのクライマックスではディズニーのスペシャルパレードが行われ、松井氏は「最後はTDLのパレード。御堂筋でミッキーなんて見れない。大阪の懐の深さ」と自画自賛。吉村氏も「ちょっとUSJに怒られるかもしれんけど、まぁええかと。何でもありで盛り上げていきたいと思います」と同調した。