結婚の元乃木坂・衛藤と西武・源田 出会いは昨年4月の取材

2019年10月24日 17時00分

元「乃木坂46」衛藤美彩(右)と西武・源田壮亮
元「乃木坂46」衛藤美彩(右)と西武・源田壮亮

 元「乃木坂46」の衛藤美彩(26)と、プロ野球・西武の源田壮亮内野手(26)が結婚したことが24日、分かった。

 2人は関係者を通じてコメントを寄せた。衛藤は「私事で大変恐縮ではございますが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます」と結婚を公表。

 源田については「仕事に取り組む姿勢、いつも周りの方々とのご縁を大切にする姿を尊敬しております。またどんな時も優しく穏やかで、彼の存在に心の底から大きな安心感を感じました。彼の活躍が私の幸せでもありますので、できる限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。感謝と思いやりの気持ちを大切に、これから始まる長い道のりを、夫婦二人三脚で歩んでまいりたいと思います」などと思いを明かした。

 結婚後も芸能活動は続ける意向で、「今後とも家庭との両立を考えながら、お仕事の方も励んでいきたいと思っております。まだまだ未熟者ではございますが、今後とも温かく見守っていただけましたら幸いです」。

 また、源田も「彼女の献身的なサポートのおかげで毎日頑張ることができています。一緒に過ごす日々の中で、人間的にも大きく成長させてくれる彼女と今後の人生を共にしたいと思いました」と報告。「まだまだ未熟な2人ではございますが、お互いに支え合い、2人のペースで温かい家庭を築いていきます。また本業の野球では、これまで以上に責任感を持ち、妻のため、そして何よりチームの勝利のために日々励んでいきます。今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願いします! まずは、侍ジャパンプレミア12頑張ります!!」と家庭と仕事への意気込みをつづった。

 2人の出会いは、CSフジテレビONE「プロ野球ニュース」でキャスターを務める衛藤が、昨年4月に源田を取材したことがきっかけ。2人は1993年生まれの同い年で、同じ大分県出身と共通点が多く、自然と距離が縮まったという。

 3月末の衛藤のグループ卒業を待って、源田が告白し、4月から交際がスタートしていた。複数の関係者によると、今月入籍し、年内に挙式を予定している。

【関連記事】

 

ピックアップ