田中みな実「触れたくなる体」披露の1st写真集 予約絶好調

2019年10月22日 12時54分

「田中みな実1st写真集(仮題)」-より

 みんなのみな実が絶好調! フリーアナウンサーの田中みな実(32)が12月13日に発売する写真集「田中みな実1st写真集(仮題)」(宝島社)が、18日の予約開始以来、Amazonブックランキングで、総合1位を爆走している。

 撮影は情熱の国スペイン・バルセロナで行われた。市街地、ビーチなど美しい風景の中で、ありのままの姿を切り取った。なんと、すっぴんも初公開しており、無邪気な少女のような笑顔から大人の色気を感じさせる大胆シーンまで、幅広い魅力をたっぷり詰め込んである。

 田中は「まさか、この年になって写真集のお話を頂けるとは思っていなくて、うれしいような…恥ずかしいような。今回の撮影にあたり、ボディーメーク、特にお尻づくりを頑張りました。ただ絞るのではなく、部位によってトレーニングのアプローチを変えて、ある程度脂肪を残した、触れたくなる体に。肌の質感はあえてリアルに残してもらいました。これがウソ偽りのない、今の私の姿です。きっと、このような形で本を出すのは最初で最後になると思います。何度でも見返したくなるような最高の一冊にします!」とコメントした。

 振り返ると、田中は小林麻耶(40)の後を継ぐ“ぶりっ子アナ”としてブレーク。2014年に在社わずか5年でフリーに転身し、期待を集めた。

 だが、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の“チャラ男”藤森慎吾(36)と交際の印象が強すぎた上、真面目すぎる性格が災いして、いまひとつはじけ切れない部分があったのも事実。業界ではマネジャー泣かせの完璧主義者として知られ、期待とは裏腹に人気は低迷した。

 風向きが変わり始めたのは、藤森がハーフ美女と結婚秒読みと伝えられたころからだ。田中は大胆なグラビアに挑戦し、イメージを転換。現在はドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)に出演するなど、笑って過去をネタにできるようになり、扱いづらいタレントという烙印を見事に返上した。

 本作品ではバストやヒップの大胆な露出に挑んでおり、殻を打ち破ろうという覚悟が伝わってくる。まさに、藤森へ“ケツ別”の一冊となりそうだ。