爆笑問題が恒例の時事問題斬り 金原会長とTKO木下イジリ

2019年10月12日 17時00分

毒のあるネタで沸かせた太田(右)と田中

 

お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=54、田中裕二=54)が11日、東京・中央区の時事通信ホールで行われた「タイタンライブ」に登場。全日本テコンドー協会のドンこと、金原昇会長(65)に“毒ガス”を噴射した。

 選手の日本代表合宿ボイコットに端を発した騒動で大揺れのテコンドー界。何より注目が集まっているのは金原会長の“ヘルメット騒動”だ。

 同会長は本紙の直撃に「(カツラじゃなくて)自前です。パンチパーマです」と告白したが、まだまだ騒動は収まらない。

 太田は「最初見たときは、いっこく堂の人形かと思ったよ! なんで、人形がいるんだ!?と思った」とイジる。「確かに!」と同調した田中は「あの人が昔、拳銃で腹と腕を撃たれたの知ってる?」と振ると、太田は「医者もどこから治療していいかわからないだろうね。頭なのか腹なのか。医者も頭に包帯をきつく巻くだろうね」。会場も大爆笑だ。

 さらに太田の舌鋒は、神戸・東須磨小学校の教員の間で起きたいじめ問題にも及ぶ。「あんなの教師びんびん物語だよ」と、歌手・田原俊彦主演の大ヒットテレビドラマを使ってちゃかすと「最後には顔にペットボトルを投げたんだってさ。それでいじめられた教師が『木本さーん! 木下さんがいじめるんで助けてください!』って」と、一部で報じられたお笑いコンビ「TKO」の木下隆行の後輩いじめを、あおり運転男のセリフに絡めてチクリ。

 田中も「それはさ、もういいよ~」とテコンドー界ではなく、お笑い界で勃発したいじめ問題に複雑な表情だった。