トレエン斎藤 ミュージカル「レ・ミゼラブル」オーディションで一発ギャグ

2019年10月08日 15時55分

斎藤司

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(40)が8日、東京・墨田区の「J:COM Wonder Studio」で行われた「レ・ミゼラブル展」(12日まで)のトークショーに登場した。

 同展では、11月22日から「AXNミステリー HD」(J:COM TV 560ch)で放送される海外ドラマ「レ・ミゼラブル」の撮影で、実際に使用された小道具が展示される。

 斎藤は今年、ミュージカル「レ・ミゼラブル」に宿屋の主人であるテナルディエ役で出演。ものまね番組で歌を披露するなど、その確かな歌唱力は知られたところだが、舞台のオーディションでは「一発ギャグを主にやった」と明かした。

 斎藤なりの狙いがあったようで「(テナルディエは)ひょうきんでお客さんを笑わせながらお金をくすねるという役どころ。その部分を出しながら(審査員に)訴えた」。演出家の評価については「僕のひょうきんな部分や明るい部分はそのままでいいが、邪悪な部分が足りないと言われた」という。

 そこで「僕は街でおばあちゃんとかを助けちゃうタイプの人間。電車の中で席を譲らないようにしたりとか、そういう役作りをした」と話した。