稲垣吾郎 ボッチャ対決に前向き「新しい地図VSスッキリ」実現なるか

2019年10月07日 11時20分

稲垣吾郎

 7日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、元SMAPの稲垣吾郎(45)が手がけた東京・銀座のビストロ「ビストロジョー&ジョーカフェ」を紹介。稲垣は「ずっと料理を作る番組をやってきたから」と飲食店オープンの思いを語った。

 番組では、稲垣がオープン前の店内を近藤春菜(36)に紹介する形で進行。2人はTBS系深夜のバラエティー番組「Goro’s Bar(ゴローズバー)」で共演している。春菜は、香取慎吾(42)が8月に番組に出演し「スッキリと新しい地図でパラ競技・ボッチャ対決をしよう」と盛り上がったことを持ちだし、稲垣に「聞いていますか?」と持ちかけた。稲垣は「ええ…」と言葉に詰まりながらも「慎吾は喜んでましたよ」と明かす。ボッチャ対決については「いいですね。番組に呼んでいただければ! 面白い競技です」とドリーム対決に前向きに答えた。

 稲垣は上機嫌でレストラン&カフェのコンセプトや草なぎ剛(45)が考案したハンバーガー、店内に飾られる香取の作品などを紹介。照明には“人のつながり”の思いを込めたという。料理とワインにはとことんこだわった。番組名(フジテレビ系「SMAP×SMAP」の人気コーナー「BISTRO SMAP」)こそ出さなかったが「ずっと料理を作る番組をやってきたから、その感動とおいしさを味わっていただきたい」と話した。