世界王者・村田が子供たちに教えた夢をつかむ方法とは

2019年10月06日 17時00分

イベントに参加した村田

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太選手(33=帝拳)が6日、都内で行われたイベント「第4回スーパーかけっこアタック Supported by 健康ミネラルむぎ茶」にゲストとして登場した。
 
 このイベントは、学校では教えてくれない早く走るコツと、健康的にスポーツを楽しんでもらうために、むぎ茶による水分とミネラル補給の大切さを教えてくれる内容で、小学6年生までの子供たちが参加した。

 姿勢や腕の振り、スタートの仕方など走るコツを子供たちと一緒に熱心に練習した村田は「明日から走り込みの合宿をするので、コツを教えてもらえてためになった。スプリントメニューの時に、どれだけいい走りができるかという目標ができたので、練習するのが楽しみになりました」と満足した様子だった。

 さらに、むぎ茶による水分補給についても「体重管理にも(無糖なので)役立つことが分かりました。ミネラルの補給もできるので、明日からの合宿にぜひ持っていきます」と今後、コンディショニング飲料として使用していくとコメントした。

 トークショーも行われ「夢をつかむことに必要なことは何か」という質問に「続けること。単純なんですが、継続して、飛び続けること、それ以外にないと思う」と子供たちに努力し続けることの大切さを説いた。